子供が剥げてるけど育毛剤を使っても良いの?

子供が剥げてるけど育毛剤を使っても良いの?子供が使ってよい育毛剤とNGな育毛剤について解説します。

AGAの治療に効果を発揮する薬として有名なのはミノキシジル

   

AGAの治療に効果を発揮する薬として有名なのはミノキシジルです。

この薬はもともと経口血圧降下剤として使用されていました。しかしこの薬の副作用として使用者の体から発毛があったことがきっかけで、AGAの治療薬として使われるようになったのです。そもそもAGAの原因はジヒドロテストステロンによるものです。この成分は頭皮に栄養を送る血管を細くする作用を有しています。その結果、髪の毛を作るために必要な栄養素が運ばれにくくなり、最終的に脱毛が生じてしまうのです。

先にも述べたように、ミノキシジルは経口血圧降下剤として使用されていました。

そのためこの薬を用いると血管が拡張します。この作用によって頭皮の血流が促され、髪の毛を作るための栄養素が毛乳頭細胞や毛母細胞にスムーズに運ばれるようになります。

このような作用はAGAの改善に大きく役立ちます。しかしミノキシジルは他の仕方でも発毛を促します。この薬は毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させる力を有しています。そのためジヒドロテストステロンの影響によって弱ってしまった細胞に再び活力が与えられるのです。この働きによっても発毛が可能となるのです。

ミノキシジルには外用薬と内服薬があります。一般的に患部に育毛成分を塗り込んで発毛を促すよりも、体内にこの薬を取り込んで発毛を促すほうが効果があるとされています。

そのため発毛効果を早く見たいのであれば、内服薬のほうがお勧めです。しかし内服薬の場合、ミノキシジルの使用に伴う副作用が生じやすいというデメリットがあることも覚えておくべきです。

いくつかの副作用が報告されていますが、それらについてもあらかじめチェックし、対策を練るようにします。AGA治療に効果がある薬としては、プロペシアも有名です。しかしこの薬の主な効果はミノキシジルのそれとは異なり、脱毛の抑制です。そのため多くの人はプロペシアとミノキシジルを併用し、脱毛を抑制して発毛を促すようにしています。

 - クリニック